• スマホにシフト

    日本の消費税率は思ったほど高くないですね。まず賛成しないでしょうけれど。 自民憎し、安倍憎しのあまりに、色眼鏡をかけて世の中を見ている人が多いですね。 … Keep reading
  • 誰が貧困化していますか?

    私はこのニュースに関しては、柔軟というより、謀略としか考えていませんもので 、この政策は一部は分かりませんが全体を貧困にするものだと思ってます … Keep reading
  • 過去の経歴

    状況までガチガチに縛ってみるのもアリかも知れない。 日本人はみな身元が確かな人とだけお見合いするので、 … Keep reading
  • カタギの日本男性

    父は父、私は私と言えば、朝日や毎日は擁護するだろうから一般人の批判は突っぱねられそうだが、ヤクザには色々派閥・系列があり、 … Keep reading
  • 商品の多様化

    西欧文明社会では、 ムダ毛処理の美的感覚やマナーが陰毛除去にまで及びやすいとされるが、日本においてはそこまでの無毛化の肯定感覚(自然的な身体性の否定)は … Keep reading
  • 現代では

    歴史的にはどこの国でも、『個人としての女性の意志・自由』が認められたのは、19~20世紀以降の時代であり、先進国における女性の選挙権でさえ … Keep reading
  • 突然異変

    桜ヶ池に入定たあとに、皇円阿闍梨は龍神になったという伝説が桜ヶ池周辺では根強くのこり、今でも龍のうろこと伝えられているものがあるそうです。 … Keep reading
  • 壮烈な生き方

    今日は、皇円阿闍梨が嘉応元年に桜ヶ池に入定された日。 皇円阿闍梨は法然上人の師で、扶桑略記などを書いた人物。 … Keep reading
  • 政治学や経済学をかじると

    日本の近代文学や欧米の小説や詩も読み始めると、もっと生活に身近に触れて、現代人の感覚に適った文学の方が面白く感じられてきた。 … Keep reading
  • 状況というのを知りつつ

    今の状況は冷温停止状態にして発電だけしないで、リスクを抱えたまま、無駄な化石燃料を輸入して再生可能エネルギーの固定買取制度などで、 … Keep reading