Category Archives: 未分類

  • オキトキシン

    暴飲暴食、肥満、喫煙、運動不足、遺伝、不規則な生活、肉体的なストレス、老化といった多様な素因が混ざると、インスリン分泌が衰えたり、機能が鈍化したりして血糖値が高くなる2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患します。 … Keep reading
  • 粘膜の腫れ

    暴飲暴食、体重過量、運動不足、不規則な生活、心身のストレス、加齢といった様々な素因が揃うと、インスリン分泌が減ったり、機能が落ちたりして2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患するのです。 大抵は骨折に至らない程度のごく弱い力でも、骨の限定された個所だけに複数回にわたってひっきりなしにかかることにより、骨折が生じる事もあり得るようです。 … Keep reading
  • 感染

    胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、食生活が欧米化したことや煙草を吸う事・アルコール・肥満等のライフスタイルの乱れ、ストレス等によって、現在日本人に多く発病している疾患なのです。 AIDSというのはHIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスの感染によって罹患するウイルス感染症の病名で、免疫不全を引き起こして些細な細菌などによる日和見感染や悪性新生物などを発病する症候群のことを総称しています。 … Keep reading
  • 季節性

    男性だけにある内臓の前立腺はその成長や働きにアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンがとても大きく関わっており、前立腺に現れてしまったがんも同じく、アンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)の働きを受けて大きく成長します。 インフルエンザ(流行性感冒)に合った予防するための方法や医師による手当といった基本の対策そのものは、それが季節性のインフルエンザであっても新たに発見された新型インフルエンザでもほぼ変わりません。 … Keep reading
  • エナメル質

    トコトリエノールの機能は抗酸化機能がもっとも認識されていますが、他に美肌作用や、血清コレステロールの生産を抑えたりするというようなことが確認されています。 耳の中の構造は、耳殻側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳」「内耳」の3つに区別されますが、この中耳付近に様々な細菌やウィルスなどが付着し、炎症ができたり、体液が滞留する病気を中耳炎と称しているのです。 … Keep reading
  • 不用品

    不動産投資・土地活用は誰もが簡単だと思い始めますが、セレパークのころですからオーナーや工場を移転した後の土地利用や、土地を持っているサイドわなくてはいけません。 … Keep reading
  • 活動

    30〜39才の間に更年期になったとしたら、医学的に表すと「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」という病のことを指します(この国においては40才以下の女の人が閉経する症状のことを「早発閉経(POF)」と定義しています)。 … Keep reading
  • 精度

    鍼灸のハリを皮膚に刺す、という物理的な程よい刺激が、神経細胞の活動を促し、神経インパルスと言われている要は電気信号伝達を引き起こすのではないかと考えられているのです。 BMI(体格指数)の計算式はどこの国も一緒ですが、数値の位置づけは国家によって少しずつ異なり、(社)日本肥満学会(JASSO)ではBMI22であれば標準体重とし、BMI25以上の場合は肥満、BMI18.5未満の場合は低体重と決定しています。 … Keep reading
  • 大音量スピーカー

    ライブの開催される場内やクラブなどに設置されている大音量スピーカーの近くで大きな音を聞いて難聴になる症状を「ロック外傷」と呼んでいます。 … Keep reading
  • グルタチオン

    アメリカやヨーロッパにおいては、新薬の特許が切れてから4週間後、市場の80%がジェネリック(後発医薬品)に取って代わるような飲み薬もある位、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は世界各国に親しまれています。 … Keep reading