IT化

IT化によって確かに「今までしていたこと」は早く終るようになりました。
しかし、その分
「今までできていなかったNice to have(あればいいな)」ができるようになってしまいました。 そして、今までより精緻に情報を分析できるようになったため、今まで見えていなかった問題が見えてしまい、その対策と言う仕事も増えました。
IT化が進み、みんながITを使えるようになると当然要求水準が上がります。 レイアウトのセンスや、フォントの統一感、専門書買取オブジェクト1ミリのずれすらも許さない品質が求められます。
体裁だけでなく、内容も品質の高さも求められます。 ただ、品質が高いだけではだめです。組織としての統一的な品質と表現内容が求められます。 単品ではよくでも、全体的な整合性まで見られるのです。 みんながITを使いこなせる時代になるとそれを前提とした仕事が増えるのです。 正確には、増やしたがる人がいるのです。 それがその人のお仕事だからです。