面白いですね。 

もともと、「バラエティ」というのは「いろいろある」ということなので、それ自体が番組のジャンルになっている日本TV業界自体が逆を返せば「なにもない」という意味にも取れるような。

政治は、民主主義の場合、もともと自分たちの生活に関連する事は自分達で決めたい、でも「自分」全員が直接参加して決めようとすると人数が多い (今の日本の場合1億2700万人)、なのでしかるべき代表を建てて彼らに民意を託し決めていく為にあるのですよね?
ですから、本来間接型全員参加が民主 主義なのだと思います。
各政党と政策を紐で結べ 、面白いですね。 
大前健一氏も「マニフェストはどうせ(政治家にも、国民にも)忘れ去られるから真剣に読む必要は無い」と逆説的に言ってましたけど。 自民党じゃないニッポン。何が変わるのか非常に楽しみです。その時変えるのは政治家先生方ではないのでしょうけど。政治の自転車がペダルとギア チェーンがからみあっていないうちに、企業や意志を持つ人々が日本で何を始めるかが楽しみです。