テーマに反原発

そこから導き出される結論が、「集団的自衛権は行使しない」なのであろうか、と考えると、大いに疑問の残るところです。

先に課題を解決すべき原発問題。先週末の朝まで生テレビは原発問題でしたが、結局、原発には解決されていない課題が山積みであるということが明らかになったのみでした。
小泉元総理が都知事選のテーマに反原発を持ち出す背景となった 闇金相談 広島「使用済核燃料の処理施設が無い」について、原発推進派からよく聞かれる反論は以下です。
1.既に多量の使用済核燃料があり、これは消えることは無い。
2.その処理を今後考えなくてはならない。
3.その為には原発は持ち続けて技術革新を続けなければならない。 然しこれは、原発を稼働させれば1.の問題は着実に悪化し、且つその解決を何十年も検討・研究されてきて未だ答えが見つからない3.に期待するという、悪魔の三段論法だと言えます。
また、ここで注意しないとならないのは、3.が実は技術だけの問題ではないという点です。