些末な事柄

正直な話、もっと調べて、こうじゃないだろうという反論が欲しかったのですが、あなたにそれを望むのも酷な話です。

という文のどこをどうとらえたら

私は些末な事柄にとらわれて一喜一憂し、誰かをほめたたえたりだれかを憎んだりするよりも、自分なりの筋を通すことに重きを置いています。

>精査するべき個所では精査しますが、選挙運動の細かい手法や人脈のような些末な他人事についていちいち精査する行為は、どちらかというと潔い政治姿勢だとは感じられません。
あなたは、そうではなく、選挙運動や人脈が重要だと言い張るなら、話は平行線のままなんでしょう。

読解力がないのか?故意に話を反らしてるのか?知りませんがね。

有権者が情報を精査しなかった結果が、今の永田町なわけで潔いとか潔くないとかそんな話じゃないんです。

あなたは、結局自治労と日教組だけが憎く、自治労と日教組さえ潰れたら日本はよくなるんだと思っていると推測出来ます。

だから、自治労=公務員という図式を頭の中で組み立て、彼等を駆逐しようとする橋下市長を救世主か何かだと勘違いしているように思えます。

自治労や日教組の政治活動は許された物ではありません。