手遅れになる前に

解決しようとした方法がまずかったかも知れませんが、子供を守ろうとした親の気持ちは僕は独身ですけど分かります。
昔、高校の時に担任の先生が「どんな理由があるにせよ、いじめというものはいじめるやつが悪い。」という事を言っていたのを覚えています。
このお父さんは“手遅れになる前に闇金解決”という気持ちが強かったのだと思います。
「手遅れになる前に」っていう気持ち、とっても良くわかります。すっごい恐怖だったんだと思います。

父親の行動は確かにまずかったと言えます。この後の学校での娘の立場、近所の評判、仕事のことなどを考えれば気持ちは立派ですが短絡的でした。

どんな理由があれ犯罪は犯罪で許される者ではないです。どんないじめかはわかりませんが、それで苦しむ娘、つまり被害者を加害者の娘にしてしまい犯罪者の娘にしてしまったのですから。

この後のこの家族の行く末が心配ですが、自分も同じ事をすると断言できるので、父親の精神は尊敬します。
おっしゃる通り、自分の子供が死ぬまで何も出来ない親もいる中で、子供がいじめを切り出せるほどの関係であったのもすごいと思いますし。