戦略の件

戦略の件、そのとおりです。ただし、量の向上→質の向上という順序付けがあります。

リストラのコストと低位層活用の話、学校にも当てはまりますよ。

見解の相違、両方でしょう。企業や社会が教育に求めているものも理解されていない気がしますよ。挨拶の例を見れば顕著でしょう。もっとも、挨拶という表層ではなく、それらの根源となる責任感が求められていると思っていますが。戦略の件、そのとおりです。 

海外などの例を見ても、その戦略に見通しは持てないかと感じます。
肩に問題があるのを脚の強化で乗り切ろうというような話ですので、問題解決の方策としても説得力を感じられません。
ただ、これについては以後どれだけ議論しても見解の相違で終わってしまいそうですね。
リストラのコストと低位層活用の話、学校にも当てはまりますよ。

具体的に、どのようにでしょう。
もう少し詳しくご説明いただけますでしょうか。
企業や社会が教育に求めているものも理解されていない気がしますよ。