捨てた子を育てる人を憎み

それでも、絶対に許してはならないのだけれど、あくまでも、あくまでもBetter than the worst(最悪よりはマシ)な選択肢として、捨てられ、消えてしまう命の最後の救いどころとして、この存在は必要だと思う。

この存在を憎みましょう。この存在が無くて済むような社会にしたいと思います。でも、同時にこの存在に感謝しましょう。少なくとも私たちが知りもせずに消えてしまったはずの命を救ってくれたのですから。 猫を飼ってますが、動物は育てられないと思ったら結構、育児放棄するものです。

見知らぬ他人の赤ちゃんをせっせと育てる人の善意は、憎むべきものですか?
子を捨てる人を憎み、捨てた子を育てる人を憎み、
その先は何があるんでしょうか。

わたしは今、誰かが捨てた猫を飼ってます。
命を捨てる人間は消えてほしいが、
わたしは猫を大事にしてます。
人間、愛情こそ、全てだから。おいらみたいな人間が、子供を殺そうとしている人に対して躊躇なく引き金引けちゃうんです