日本が良い

日本が良いことを知らない日本人がほとんどなのではないでしょうか。

以前家の近くにインドネシアからの留学生一家が住んでいました。
うちの娘が小さい頃彼らの娘となかよしになりました。
一家は娘達が高校に入る前に帰国したのですが、その後もずっと文通を続けていて、今もなかよしです。
娘は友達に会いにインドネシアに旅行に行きたいと言っていたのですが、逆にインドネシアに来てくれるのはうれしいけど女の子の一人旅は危ないよとその友達に注意されてしまいました。
そうしたことが何度もあって私やヤミ金に強い弁護士娘は日本は他の国に比べて良い国だと実感させられました。

こんなふうに、他の国のことを知って日本の良さを実感できる日本人はごく少数です。
「日本が良い」ことを知らないのと、現状に満足せずさらに上を目指す国民性が重なると、日本人による「日本は良くない」発言になるのだと思います。
強烈な反発と批判ですね。
中国のこうした反応は防衛白書の内容が、性格に的を射ていることを示しています。

自分に困った内容だと、あまりにもストレートに反発する中国。
あまりわかりやすいのも困りものだと思います。

最小限の言うべきことは言った上で、大きな反応はせずに隠れたところで密かに準備を進めて、思いもかけないときに思いもかけないような反撃を食らわすなんていうのがかっこいいと思うんだけどなぁ!