購入資金

簡単に知りたい。バブル経済(economic bubble)⇒市場価格の動きが大きい資産(不動産や株式など)の市場での取引金額が過剰投機によって経済の成長を超過しても高騰し続け、最終的には投機によって持ちこたえることができなくなるまでの経済状態を指す言葉。

きちんと知っておきたい用語。スウィーブサービスとは、銀行の預金口座と証券取引のための口座で、株式等の購入資金、売却益が自動的に振替される有効なサービスである。同じ金融グループによる優良顧客を囲い込むための戦略ということ。

ゆうちょ銀行(JP BANK)が提供している貯金などのサービスは郵便貯金法(2007年廃止)の規定に基づく「郵便貯金」の扱いではなく、民営化後は銀行法に定められている「預貯金」に準拠するサービスです。

【用語】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債(国債、社債など)や短期金融資産で運用して利益を求める投資信託(投資家の資金を集めて専門 家が運用する)のこと。取得してからまもなく(30日未満)で解約するような場合・・・これは手数料にペナルティ分も必要となることになる。

紹介のあった、第二種(一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者が独自のファンドを作り、運営するには、とてつもなく多さの、業者が「やるべきこと」と、「やってはいけないこと」が事細かに定められているのであります。