日本人だったね

休日にヒッソリとした自然保護区に行った時のこと。
森が深いその中で、ばったり日本人にあった時。
向こうは日本からのお客さんの接待で?来てたらしいんだが、まさか、4人組が日本から来ていたとは。その谷間の森の中で声はそれなりに響くから、人がいることはわかってたんだけど、近くに来て『日本語アクセント』の英語で話しかけられるまで、遠くから聞こえてた、彼らの日本語を英語で解釈してた。

 お互い、『自然闇金対策豊かな森を選んだ』って所が日本人だなぁって思ったよ。
しかも、「ここ、いいですよねぇ。」って言ったら、みんな回り見回して、感覚をオープンにして、黙って、うなずいてた。日本人だったね。

やったぁ~、あと3年で隠者になるかも・・・携帯を持たない人なので。
公衆電話・家の銅線。これだけあれば、結構いけるのに。
ま、アメリカらしい。技術革新で完全に取替えちゃうって、排除の発想。
AT&Tの子会社でAT&TCopperLineって作って、集約すればいいのに。
いままで、「AT&T」というと電話会社で、有線メインって意識があったけど、その集団意識が変わっていくところかな。だから、有線会社がそれを名乗らないといけない「CopperLine」なんかかっこいいなw
渋いか?
 ま、いいや。つい数年前に、ようやく村に始めて電話線を引いたってところがあったな。サクラメントの東でI-80から逸れていった所だったかな。ま、それでいて、
有線しゅ~りょ~ってなるのかな。www

 ま、おいらは携帯を持たないんで、有線・銅線もなくなれば、公衆電話ぐらいかな。
 おいらの声が届く範囲、と まぁ、ネットをやめることないだろうから、無線LANでIPか。
 
かなしさとせつなさと、わくわく感がいりまじっとりまっさぁ~