スマホにシフト

日本の消費税率は思ったほど高くないですね。まず賛成しないでしょうけれど。
自民憎し、安倍憎しのあまりに、色眼鏡をかけて世の中を見ている人が多いですね。

ここ1年で、製造業、建築業を中心に景気は上昇しています。
不景気な業界ははっきりしていて、中国や韓国から製品を輸入していた業種と、現金商売の業種と、ネット化やTPPによって時代遅れになる可能性が高い業種です。
中韓頼みの業種が左前なのは言うまでもないことです。デフレ基調の場合は、現金を持つのが有利な資産保全になるので、現金商売の水商売や風俗やギャンブルは金回りが良くなります。
インフレ基調になって円安モードとなり、金利が上がると、現金を持っていると目減りしやすくなり、逆に株や債券や不動産で持つ方が有利になるので、現金商売の業界は下火になります。
今、テレビや新聞や雑誌は、若者がスマホにシフトして見なくなってきているので、これらの関連業界は斜陽です。
サゲになっている業界の人は、当然安倍に恨み節でしょうけれど、時代の流れですから仕方のないことです。