Monthly Archives: 7月 2014

  • 突然異変

    桜ヶ池に入定たあとに、皇円阿闍梨は龍神になったという伝説が桜ヶ池周辺では根強くのこり、今でも龍のうろこと伝えられているものがあるそうです。 … Keep reading
  • 壮烈な生き方

    今日は、皇円阿闍梨が嘉応元年に桜ヶ池に入定された日。 皇円阿闍梨は法然上人の師で、扶桑略記などを書いた人物。 … Keep reading
  • 政治学や経済学をかじると

    日本の近代文学や欧米の小説や詩も読み始めると、もっと生活に身近に触れて、現代人の感覚に適った文学の方が面白く感じられてきた。 … Keep reading
  • 状況というのを知りつつ

    今の状況は冷温停止状態にして発電だけしないで、リスクを抱えたまま、無駄な化石燃料を輸入して再生可能エネルギーの固定買取制度などで、 … Keep reading
  • 個人で培ったノウハウ

    問題はそれだけではないが、自社を退職させる状況を作って、 外国企業への転職することが売国行為とかいうのは反対の立場です。 … Keep reading
  • 転職し易い環境を作る

    愛社精神といえば聞こえが 良いですが、安い給与で社員を縛っているのも事実です。 海外にいると腕を持った社員はステップアップの為に、給与の高い会社へ転職します。 … Keep reading
  • 言い分に聞こえるが

    韓国政府は、竹島のことを歴史認識問題と絡めて言うので、 もっともらしい言い分に聞こえるが、一つ一つ検証すると、は?何言ってんの?って内容が多い。 … Keep reading
  • 感情的に騒いでるだけ

    ロシアは北方領土を不法占拠してるが、他国の教育や見解については普通の神経をしていれば騒がないし、自国の正当性が全くないから、 … Keep reading
  • 問題となる政策

    労働者保護ルールの改悪に断固反対するという行動については、労働組合の主張は正しいわけで、多くの声を伝えるためにも、労働組合という組織活動は必要な一面もあります。 … Keep reading